昔行ったヨーロッパ旅行の記録の続き。

ヨーロッパ旅行:ミラノヴェネツィア1、ヴェネツィア2、…

イタリア3日目 ミラノ→ヴェネツィア

いよいよジョジョゆかりの地のひとつへ。とはいえ、ジョジョの聖地巡礼がメインの旅行ではないのであまり期待しないでください。

ジョジョでヴェネチアといえば、2部のリサリサとの出会い~修業のシーンと、5部のギアッチョ戦~ブチャラティVSボス、その後のスクアーロ、ティッツァーノ戦といったところでしょうか。

まずはミラノから移動。過去の記録ではES(ユーロスター)?ってのに乗ったらしい。ミラノ→ヴェネツィアで2時間半?

ミラノ側の駅。かっこいい。

これに乗るらしい。

車内。

到着!ヴェネツィアの駅。

到着!水の都!

あれ、駅前に怪しいテントが…。

怖すぎる人形。なんかスト?みたいなのやってたのかな?

まずはホテルへ。La Locanda di Orsaria。

ALBERGOはイタリア語で宿らしいです。

部屋。キレイ。

トイレと風呂。

またガラス張り!なんで?

外に出て散策開始。

水飲み場?発見。ブチャラティが亀を見つけたところの写真撮るのに使えるかも。でもきったねえ!

ここからは水上バスに乗って移動。船上からの写真をいくつか。

名物ゴンドラ。

値段高いらしい。

水際にドアがある家いっぱいある!

けっこうボロボロだけど使ってるのかな?

鳥!

カモメかウミネコかは不明。

 

杭の先に糞が。一応とまられないように針みたいなのを置いてるところもある。

これは!ジョジョファンならうれしい『サン・ジョルジョ・マジョーレ島』!

サンマルコ広場の鐘楼の上から見るともっとよく見えます。

多分ブチャラティ達はここから上陸したました。原作の絵と比べても明らかなのでお手元にジョジョ5部があるかたは見比べてみてください。

あそこにボスが…。大事な島はボヤボヤ。

上陸したかったけどスケジュール的に合わなかったのでできず。残念…。

サンマルコ広場に到着。

ジョジョ2部で、リサリサ先生が赤石を初めて出したり、ジョセフがスリにカラシかけたりしたところ。

最も目立つ鐘楼。

上ることでベネチアを一望できます。

鐘。

大きい。

細かいディティール。

ここからの景色は絶景。いろいろ見えます。先ほど紹介したサン・ジョルジョ・マジョーレ島も1枚目以外はここから撮影したものです。

島側。

ずーっと茶色。屋根の色、壁の色が統一されています。美しい。

露店。

広場に多くありますが、街中にもたくさんあります。ここで買うかはお任せします。もっとちゃんと紹介しているブログがあるはず…。

降りて観光の続き。

サンマルコ寺院。

大きい。

一部改修中でした。

うろ覚えですが、このあたりのタイミングでしょーもないことしました。

使うのは持ってきたビニールひも、リサリサ先生のフィギュア、料理屋でもらった箸。

完成!リサリサ先生をヴェネチアの水の上に立たせる計画!

さあ、どうなる!?

沈んだ!あっさり沈んだ!

ヴェネチアにいるのは一泊だけ。ちくしょう、今晩改善して朝に再チャレンジだ。

ちなみに、ここの動画あるので気が向いたらyoutubeとかにあげます。

気を取り直して観光再開。

お店屋さん。

いろんなところで仮面舞踏会用のマスクが売っています。リサリサ先生初登場時につけていたものはこれ。値段、クオリティはいろいろ。

お土産で買うならこんなこったやつじゃなくてシンプルなやつでOK。これはお土産で買った仮面。

1000~2000円くらいで買えたような。けっこう気に入ってます。2個買って1つはジョジョ好きの友達にプレゼントしました。

ちなみにこれは女性用。男性用は頬骨が出ているタイプ。はっきり分かれています。女性用の方がかっこよかったのと石仮面っぽかったのでこちらにしました。ただ、リサリサ先生がつけてたのは男性用かも。

ガラス細工のお店。

虫のガラス細工。細かい。小さいテントウムシのガラス細工を買ったのですが、どこにしまったか忘れました。

こっちはオーケストラのガラス細工。

他にもいろいろありました。

不気味な人形。

こわい。

TRATTORIA(トラットリア)。

イタリアの大衆向けレストラン。適当にご飯食べるときは大体こう書いてあるお店に入ります。

街中を歩いていてもいろんな所に水路があります。

日本ではとても見られない光景。

ここらで日が暮れて夜になりました。

写真も多くなってきたので次に記事に続く!

 

twitteryoutube1youtube2ニコニコ動画pixiv、やってます!