デスクトップアーミーの轟雷MSアンサンブルのνガンダムを合体させてMS少女的なやつを作ります。前にザクと合体させてザク轟雷を作りましたが、連邦のMSの方がそれっぽくなると思っていたので今回が本命。

vol.06イノセンティアのレビューはこちら。

コンセプトは今回もなるだけ簡単な改造でミクシングしてそれっぽくする。塗装はしたくない。

MSアンサンブルのνガンダムと轟雷を比較。

轟雷の方が背が高い。やや不安だがザクのときはそれっぽくなったし大丈夫でしょう。

 

足の比較。足先から膝まではあまり長さ変わらない?太ももが轟雷の方が長い。

MSアンサンブルの膝から下と轟雷の太ももを接続します。

径が同じなので簡単に接続できますが、先端が干渉するので少し切ります。

こうなります。

少抜けやすいので瞬間接着剤を垂らしてキツくしています。可動範囲は90度いかないくらい。ボチボチ。

本当はνガンダムHWSにするために関節はMSアンサンブルから取りたかったのですが、加工がややめんどくさそうなので諦めました。

 

腰。轟雷の腰にνの腰アーマーをかぶせる感じで。νの腰アーマーに大きな穴を開けます。

轟雷の背中の穴を活かすためにこんな感じで切り欠いています。

 

下半身を合体。

ザクの時と違ってパンツを隠すことができて満足。

 

腕比較。ほぼ長さは同じでしょうか。可動範囲はやや轟雷の方が広い。

デスクトップアーミーの関節の可動範囲を広げるための関節を加工して軸部分をガンダムの腕に入れます。

上の写真では1つの関節から2つできているように見えますが、関節は2つ使っています。また、ここは軽く接着しています。

 

胸。轟雷の腹の肌色を露出させるためにνの腹を一部切り取り、また内側を薄く削って接続部を接着します。

 

バックパック。

MSアンサンブルの凸を切り取って穴をあけて、轟雷のバックパックの四角柱の接続部を移植。固定は瞬間接着剤。

 

頭。ツノを少し加工して元々あった穴に入れただけ。適当に切ったらけっこうポロリしちゃうようになっちゃった。ミス。後頭部のパーツの色を白に塗装したらより良くなるかも。気が向いたら。

 

全部合体させて完成!いい感じ!

なんとなく長いポニテのパーツを付けています。

前後から。胸のパーツがやや不安定。もっと体に密着できればそれっぽくなると思う。

ポーズ。ビームライフルとシールド、ファンネルなんかはMSアンサンブルのまんま。

 

デスクトップアーミーのスタンドも使えます。ハイパーバズーカと共に。

かわいく。これいいね、サムネにしよ。

 

付けられるパーツだけ付けてν轟雷HWS。

ふくらはぎのパーツは穴がないのでつけられず。肩のパーツは轟雷の頭が邪魔でつけられず。胸、腰、武器、シールドはOK!割とそれっぽい。

 

比較。轟雷とν轟雷はほとんど背が同じ。おかげでザクのときよりもバランスがいい。

 

ザク轟雷と比較。ザクも悪くないけど、やっぱり連邦のMSの方がスタイルがいい。

 

デスクトップアーミーの武器も装備できます。手には持てないけど。

 

今回はかなりいい感じにできたと思います。かわいい。

V2もダブってるし、V2轟雷も機会があったら作ってみようかな。

 

twitteryoutube1youtube2ニコニコ動画pixiv、やってます!