前に作った虫アーマー用の安めの可動素体を探してて見つけてかわいくて気に入ったやつ。そのとき買ったのはvol.03ミレニア。今回はvol.04轟雷。そこそこ可動する女の子の素体+武器やアーマーという構成。一式~三式の全3種。大人買いすれば3種揃う…はず。自分の買った箱は、手前が三式、真ん中が一式、奥が二式でした。

vol.04の轟雷はフレームアームズ・ガール(今の今までフレームアーム・ガールズだと思ってた)とのコラボ。

vol.06イノセンティアのレビューはこちら。

素体

素体をはじめ、3種の共有物から紹介。

素体。それなりに可動する。下半身の裏側がパンツのシワまで作りこんでてちょっと抵抗が・・・。

いろいろ装備。ポニーテールは一式~三式であったりなかったり。あとで紹介。

髪の毛を付けるボールジョイントの根元を頭にさすのがかなりキツかったので矢印部分を斜めに削りました。

装備したところ。ちなみに、肩に装備しているアーマーは本当は太ももにつけるものでした。間違えた。

さらに、ヒザの黒いパーツは最後の方までヒザに付けることに気付きませんでした。なので、個別の紹介のときは太ももアーマーとヒザの黒いパーツはないものが多いと思います。

↓本当はこう。露出が減ってさびしい。

(171112追記)ネットで調べて正しいパーツ配置にしました。よくわからないパーツがあったけど、こうやって背中に付けるんですね。

足首は2種類。キャタピラがあるものとないもの。キャタピラは後ろに倒すこともできます。

パーツを集めるとミニタンクも作れます。

かわいい。何に使うかはわかりません。原作で出てくるのかな?

頭はここまでバラバラにできます。

3種類にそれぞれ付け替え用の顔パーツがついてきます。左から順に一式(叫び)、二式(笑顔)、三式(ジト目)。

ポニーテールパーツもそれぞれ違います。左から順に一式(ポニテなし)、二式(リボン?と短いポニテ)、三式(長いポニテ)。

 

台座。ギリギリ自立しますが、あるとディスプレイしやすい。シンプルな構造。

普通に作ったつもりですが白化しました。割とこういうことが多いシリーズな気がする。

 

01 一式轟雷【前線指揮用】

全パーツ。右半分は全種共通。

素体のパンツが他と違う。二式と三式は白だったのに縞パン。シークレットかな?と思って以下の写真では使ってませんが、どうやら一式は全部縞パンらしいです。ノリノリで写真撮ったけどやっぱり少し抵抗が・・・。

手持ち武器。色分けされてないので、パッケージの色にするためには自分で塗る必要があります。

ミサイルとレーダー。カバーは開閉します。

ポーズ1。色塗ってなくてもそれなりに見える。

ポーズ2。ミサイルポッド開いたらこんな感じ。

 

02 二式轟雷【移動砲台用】

全パーツ。武器のランナーは同じものが2つ。

武器は背負い物の大砲+装甲板が2つづつ。

装備。装甲板の裏にナイフホルダーがついていますがキツかったのでナイフは入れていません。

背中。この辺のパーツは適当につければいいと思います。僕も説明書と違ってるかも。

ポーズ1。立て膝もできる。装甲板をうまく支えに使えばより安定する。

ポーズ2。浮かせるとハネっぽい。

先述のナイフ。これも二式についてきます。

 

03 三式轟雷【高機動戦用】

全パーツ。やっぱり右半分くらいは共通パーツ。

手持ち武器。大砲×2が合体したもの。

ブースター。腰に装備。一応動く。バーニアのパーツはポロリしやすいので注意。

装備。重そうなのに自立する。きわどいけど。足小さいのにすごいね。

ポーズ1。

ポーズ2。バーニアついてるし、台座使って飛ばしてもいいかも。

 

決戦仕様【3種武装合体】

一式~三式の武装を合体!見栄えいい。ただ武装の重さに負けて関節が曲がっちゃうところが多い。

背中。背中の武装は干渉しやすいのでいい感じに調整して組もう。

 

初回限定【ハンドガトリング ガン】

初回限定品には一式~三式にそれぞれボーナスパーツが付属しており、すべて集めることで完成します。

真ん中の長いパーツはある程度柔軟に曲がります。こんな感じで装備しましたが、説明書のようにはいかない。難しいのね。

 

これまでのシリーズとの互換性

顔のパーツの互換性検証。

vol.01のシルフィーの顔はギリギリ入りますが首がめっちゃ長くなります。×。

vol.02クロムは顔が接着されていて外れませんでした。ついてもこっちも首が長くなります。

vol.03ミレニアの顔は轟雷の髪と干渉するのでつけられません。

轟雷の顔にミレニアの髪も微妙につきません、髪がちょっと浮きます。

ミレニアと轟雷ならば、頭ごとなら交換できます。

素体比較。左から順にvol.02クロム、vol.03ミレニア、vol.04轟雷。だんだんかわいくなってる?

可動範囲比較。基本的には同じ?轟雷から腰に可動が増えました。

 

おまけ

モビルスーツアンサンブルとデスクトップアーミーにはどちらも直径3㎜のジョイント部があるため、うまくやればお互いの装備を交換できます。

下の写真の右下のグリップのパーツが優秀。

デスクトップアーミー素体+モビルスーツアンサンブルPART04武器。あまったブースターヘッドの有効利用。色もそんなに違和感ない。

モビルスーツアンサンブルのMS(ケンプファー)+二式轟雷の武器。似合う。

 

こんな感じでした。最初は虫アーマー用の素体探しだったのが、組み換えやポージングが楽しかったのと素体がかわいかったので、今後もこのシリーズを買ってしまいそう。もしかしてMS少女みたいなの好きなのかも。艦コレとか。

 

twitteryoutube1youtube2ニコニコ動画pixiv、やってます!