PART05はこちら。

前回の続き。前回はMS3体を紹介しましたが、今回は単品では遊びにくいという点ではハズレのブースターヘッドと武器セットを紹介します。

019 ブースターヘッド

逆襲のシャアで出てくるゲタにHWSのパーツをくっつけたものです。アムロ「ブースターヘッドと」チェーン「マスドライバーのですね?」というやりとりがあった気がします。意味は未だにわかりません。

 

組み立ては、付属のミニブックだけではかなり難しいと思います。間違ってたらすんません。まずは土台にブースターとHWSの装甲を付けます。

裏返してハイパー・メガ・ライフルなどをつけます。このライフルのおさまりの良さはさすがバンダイ。肩部ミサイルランチャーは一応左右あります。どっちが正解かは・・・おさまりがいい方?

ハイ・メガ・シールド。シールドをちゃんと組むと付きません。

最後にランディングギア?足?をつけます。2本では足りない気がする。

完成!それなりにカッコイイ。なんとなくセミっぽい。

無理やりニューガンダムを乗せてみました。

ニューガンダムにブースターヘッドのパーツを付けたHWSは後ほど。

 

022 MS武器セット

なかなか豪華。ケンプファーとニューガンダム用ですが、これまで発売された他のMSに持たせてもいいでしょう。

 

まずはνガンダム関連。

フィンファンネル。シンプルな構成。ちゃんと真ん中に色がついてていい感じ。一個一個分離はしません。

ニュー・ハイパー・バズーカ。

装備するとこんな感じ。やっぱりνガンダムファンネルがないとね!バズーカはグリップが斜めになっているので構えやすい。

武器が多いと情報量が増えていいね。

少々無理やり気味ですが、背中にも背負えます。

 

次にケンプファー関連。

ジャイアント・バズ。2個ついてきます。2個ないと様にならないよね!

シュツルム・ファウスト。PART01の武器セットのものと同じ。

チェーンマイン。驚きのパーツ数で(そこそこ)フレキシブルに可動。トゲトゲしている方が先端側。

それなりに表情を付けることができます。

 

装備させた感じ。密度が段違い。

チェーンマインに表情つけて振り回すのが楽しい!

ダブルバズーカ。ヒザに装備したシュツルム・ファウストを支えにして立たせるといい感じ。

 

合体、ニューガンダムHWS!

一番楽しみに仕立てやつ。HWSってなじみないけど、改めてみると割と好み。

まずはシールド。νガンダムのシールドのエンブレムを外して、ブースターヘッドのパーツで作ったハイパー・メガ・シールドを付けます。少し外れやすいです。

ニュー本体の胸と股間のパーツを外して、ブースターヘッドのパーツを各部に付けます。胸、スカート前後、スネ左右、肩部ミサイルランチャー。ミサイルは左右別物です。下の写真はそれに気付く前に撮影したので適当。

なんかパジャマみたい。装甲をつけたら、武器と盾を持たせて完成!シールドのデカさがハッタリきいててかっこいい!

ハイ・メガ・シールドはニューガンダムのシールドがなくても一応付きます。それも生かして最大限に武装。

今回のレビューはここまで。

PART05はV2ガンダム関連が多そうです。Vの方が好きなのですが、さてどれくらい回そうか。

ちなみに今回、回した結果は

νガンダム:1個

ケンプファー:2個

ウーンドウォート:2個

ブースターヘッド:3個

武器セット:1個

でした。ブースターヘッドどうしよう。

 

おまけ

デスクトップアーミーも同じ直径3㎜の丸い軸を使っているのでうまくすれば武装の互換性があります。

この辺はまた別の記事で書こうと思います。

 

twitteryoutube1youtube2ニコニコ動画pixiv、やってます!