PART05はこちら。

一回500円のガンダムのガシャポン。ガシャポンなのにフル可動!500円も納得のプレイバリュー!だけどやっぱり高い!そんなシリーズです。

part1,2はやっていたのですが、part3はラインナップがイマイチ好みではなかったのでやってません。ADVANCE OF Zってなんか苦手なんですよね。part3は3/5がヘイズル関連でした。今回のpart4にもAOZ関連のMSがラインナップされてますが、1/5なので普通に回しました。なんだかんだで全5種全て出たのでレビューします。順番は・・・適当。

写真が多くなったので2つに分けます。今回はMS3種のみ。ブースターヘッドと武器セットは次回。

 

020 ケンプファー

好きなMSにあげられることが多いMS。好きと言ったらニワカと言われることも。でもかっこいいよね。

一つ目だからシリーズの紹介もかねて少し丁寧に解説。

 

全パーツ。500円だけあってなかなかのボリューム。

 

このシリーズ共通の関節パーツ。ヒジとヒザに使用。しっかり曲がります。

 

腕の組み立て。前腕内側にRとLの表示があるので注意!肩も左右で違います。

腕の可動範囲はこんな感じ。90度くらい曲がります。保持力も十分。

 

胸の組み立て。背中と腕の付け根はシリーズ共通。

こうして、こう。方は上下には動きますが、前後には動きません。このシリーズ最大の弱点だと思います。

 

足の組み立て。足首はボールジョイント。

足の可動範囲はこんくらい。ヒザも足首も十分動きます。

 

下半身の組み立て。股間はボールジョイント。フンドシは上からかぶせる。

上半身と下半身を組み立てて、

 

頭の分割はこんな感じ。モノアイは動かせません><

 

頭も合体!完成!ツノと肩のトゲが曲がってます。お湯で整えよう!

 

武器はショットガンが2つ。ストックが折りたたんであるものと展開してあるもの1つずつ。

足はシッカリ上がります。ハイキックもできる!

でもやっぱりケンプファーにはハリネズミのように武器を持たせたいよね。そっちは武器セットの記事で紹介。

 

このシリーズ共通のスタンド。シンプルな構成。MSには(多分)もれなく付いてきます。

これを使えば浮かしてディスプレイすることもできます。

 

018 νガンダム

今回の目玉ではないでしょうか。全パーツはこんな感じ。

 

足の可動範囲。よく動く。

 

腕。前腕も肩も左右差あります、注意。

90度くらいは曲がります。

 

ケンプファーと同じように組み立てて完成。かっこいいね!

武器はビームライフルとシールド。

こっちも、やっぱりファンネルは欲しい。次の武器セットの記事で紹介。

 

021 ウーンドウォート

最初に書いた通りあまり好きではないAOZのMS。女の子っぽい。やたらデカい武器パーツが目立ちます。

 

足の可動範囲。よくわからない足。ヒザはあんまり曲がりません。

 

腕の組み立て。肩の方向が全然わかんない。RとLの刻印を頼って組み立て。左手は平手がついてます。全種に付けてく欲しいー!

 

顔。ガンダム顔がありますが、組み立てるとほとんど目が見えません。

 

武器とお尻と背中のパーツ。お尻のパーツはネット調べないとどこに付けるかわかんなかった。

 

完成!カカトのパーツをつけてやるとこんな足でも自立します。

お尻のパーツはここに付けます。この太ももやお尻、腰が太いから女の子っぽく見えるのでしょうか。

武器。ヒジ武器がデカすぎてポーズが限られます。スタンドつかうと見栄えがいい。

 

続きは次回!武器セットとブースターヘッド。単品ではほとんどハズレですが、MSと組み合わせると遊びの幅が大きく広がります。

 

おまけ

デスクトップアーミーも同じ直径3㎜の丸い軸を使っているのでうまくすれば武装の互換性があります。

この辺はまた別の記事で書こうと思います。

 

twitteryoutube1youtube2ニコニコ動画pixiv、やってます!