オオミズアオの飼育の記録です。まとめはこちら。

一齢幼虫

卵と一緒に入れていた葉っぱがカサカサになっていたため、幼虫達は食べるものがなくて困って虫かごをうろうろしていました。ごめんね><あわてて葉っぱを取りに行って配置。

なんとなく食べやすいかなと思って切った葉っぱの破片を目の前に置いてみたりしましたが食べませんでした。

次の日の朝見てみると、葉っぱを食べ始めていました。食べていた葉っぱは、

↓ハナミズキ

↓サクラ

↓クヌギだかコナラだか

 

でした。みんな好みがバラバラなのかな?食べる葉っぱによって体とか糞の色とかが変わったら面白そう。5匹いるしそういう実験もできるかも。

歩行や食事の動画(アップ)

真っ黒かと思っていたけど意外とそうでもない。黄色が入っている感じ。

 

5月22日~ 孵化から3日~

葉っぱを食べ始めて数日でずいぶん大きくなりました。最初は5㎜くらいだったのが、10㎜くらいまで成長しています。黒っぽかった色が黄色メインに

食べている葉っぱにも少し変化が。クヌギだかコナラを食べているのが1匹。

で、残りの4匹は全員ハナミズキを食べています。

↑小さい子が大きい子に追い返される場面も。多頭で飼うのは難しい?誰もいないところに食べに行けばいいのにー。

サクラを食べる子はいなくなりました。枝ごと折るのに抵抗があって葉っぱだけでとってくるからしなびやすいのかも。

↑ちっちゃいうんちもいっぱいしています。

↓食事の様子の動画

動画作成中!

 

5月24日 孵化から5日 一齢幼虫の脱皮

一匹脱皮して二齢になっていました!脱皮直後(・・・かどうかはわからないけど)は少し白っぽい色をしています。

数時間後見たときには、体と頭の色が濃くなって脱皮殻を食べていました。

形もいわゆるオオミズアオの幼虫に近づいてきました。まだまだちっちゃいけど。

↓糞に交じって頭の殻が落ちていました。脱皮したから数時間経過していた場合は、これを見つけて幼虫が脱皮したことに気付くことも多かったです。

その後、5月28日まで1匹ずつ脱皮していきました。

最初の1匹と最後の1匹でずいぶんタイミングに差がありました。孵化から数えると5日~9日と、倍ほど差があります。個性・食べた量?大きい子に追いやられた子は遅かった?理由は判りません。

 

1匹お亡くなりに・・・

葉っぱを入れ替えるときに、一瞬体を引っ張ってしまいました。

その後も少し葉っぱを食べていましたが、2日ほどで死亡しました。

悪いことをしてしまった・・・。

幼虫の、葉っぱをつかむ力はすごく強く、逆に体はとても弱いです。これは全ての生き物の赤ん坊に言えることかもしれません。優しく扱わなければ。

 

チビすけポンポン丸

一番最後の、28日に脱皮した子にある個性が。

脱皮殻がおしりからとれない。ふったりしていましたが、ある程度であきらめてつけたまま餌を食べたりしていました。

脱皮殻を取ってやろうかとも思ったのですが、先述の一匹死亡の件もあるため、しばらく様子を見ることに。ストレスはあるでしょうが、とりあえずは普通にエサを食べています。

脱皮殻が乾燥してパリパリになったら壊して外してあげようかな。

 

続く。

 

twitteryoutube1youtube2ニコニコ動画pixiv、やってます!