5月8日お昼

近くのお店の駐車場でオオミズアオを発見。周りに木がないところだったので、一度持って帰って後で逃がしに行くことに。虫かごに入れて、と・・・。

 

5月8日20:00

逃がしに行こうと虫かごを見ると産卵してました。あちゃあ。

↑わかりにくいですが、フタのところにペッペッペと5つ卵がくっついています。

こりゃ困った、とりあえず親を逃がしたもののどうしよう。

卵はけっこう簡単にフタから取れましたが、葉っぱにくっつけられないし、興味もあるので育てることに。

 

5月19日朝 産卵から約10日

産卵から数日後に、オオミズアオの幼虫が食べる草を調べて近くの山で採取しその上に卵を置いておきました。入れている葉っぱは、サクラ、ハナミズキ(だと思う)、クヌギ(的なもの)、コナラ(的なもの)です。クヌギやコナラの違いは、虫好きなのにわかりません。

19日の朝、起きてみると1匹孵化していました!

小さくて黒い毛虫がウニウニと。どの卵から生まれたかはよくわかりません。卵の殻は食べないのかな?

大きさは3~5㎜くらい?測定はしてません。そしてまだ葉っぱは食べてなさそう。大丈夫かな?

ほかの卵もすぐに孵ると考え、カメラをセットして撮影したまま出勤。カメラの接着が適当だったのでちょっとずつカメラがずれてきちゃってます。でも1匹だけ孵化を撮影することができました!

卵から出てきて歩き出すのですが、卵の殻がおしりにくっついてきちゃいます。

「なんだこれ。はずれろー!」

とばかりに殻を吹っ飛ばします。多分ふっとんだのは偶然だと思いますが。

身軽になった後は体操して体の調子を整えているようです。その後、卵の殻まで戻ってきて殻を食べました。

その後、カメラは落下してしまうので、残り3匹の孵化は見られませんでした。

 

次回に続く!

追記:『出産』を『産卵』に変えました。違和感あったんですよね。

 

twitteryoutube1youtube2ニコニコ動画pixiv、やってます!