虫のパーツを万華鏡に入れたらキレイかなと思って、まずは試作品を作りました。

↓とりあえず出来たもので見たのがコレ。うーん、微妙!

imgp7730-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

作り方

今回は試作品なのですべてが適当です。

まず、適当な筒を適当な長さに切ります。今回は家にあったキャンバスの布を巻いていた芯を使用。直径24mm。長さ10cmに切りました。本当はもっと太い方がいいかも。

imgp7209

中に貼る鏡の大きさを計算。さっき直径24mmと書きましたが内径は21mm。その縁の中にキッチリ入る正三角形の一辺の長さを計算。一辺18.2mm。

imgp7212

家にあった樹脂製の鏡を計算した長さに切ります。柔らかいからカッターやハサミで切れますが、柔らかいがゆえに表面の歪みが目立ちます。

imgp7214

切った鏡を3枚まとめて正三角柱を作ります。

imgp7213

これを筒の中にIN。適当に作った割にはいい感じ。

imgp7216

透明なプラ板を丸く切り抜きます。2枚用意します。キレイな円じゃなくてOK。

imgp7218

蝶や蛾のハネをプラ板の間に挟んでテープでとめます。今まで羽だけで拾ったものの中から保存状態が悪いものをチョイスして円の中心を囲うように適当に配置。使った虫は、キタキチョウ、キタテハ、イチモンジセセリ、ビロウドハマキ・・・かな?よくわかりません。円の中心には穴をあけます。

imgp7220

後は手元にあるもので円の真ん中を中心にして円が回転するようにして本体と接続。ざっと1時間で完成!お手軽!

imgp7224

↓見るとこんな感じ。円をグルグル回すことで見える景色が変わります。

imgp7730-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

↓gif動画にもしました。

161120a

 

★問題点、改善点

・筒が小さい?これくらいでいい?

・筒内部が暗い。電球でも仕込む?

・樹脂の鏡が柔らかすぎる。とはいえ、ガラスの鏡を加工するのは難しそう。素直に市販の万華鏡キットみたいなのを探して使うか。

・虫の翅の鱗粉が散らばる。翅そのものが動くと散らばると思ってプラ板で挟んだが挟むときに散らばる。翅を挟むとパキパキと音がする。薄く見えるが内部にはちゃんと骨(翅脈というのかな?)がある。これが折れてその衝撃で鱗粉が散っている?樹脂で固める?

・甲虫の翅とかでもいいかも。足やらなにやらもいいかも。

 

今後どうするかは考え中。若干面倒くさくなってきています。

 

twitteryoutube1youtube2ニコニコ動画pixiv、やってます!