虫の死骸で鎧(ビキニアーマーと言われているもの)を作ります。

前回はちっちゃい人形に鎧兜を着せましたが、デフォルメされて2頭身になっている人形だったので今回はリアル頭身のフィギュアを元にします。

途中までですが、今回はここまでできました。

imgp3350

ミロのビーナス状態。以下詳細。

 

虫の死骸でビキニアーマーを作る!

まず元になるフィギュアを用意します。

フィギュアは何でもよかったのですが、以下の条件で探しました。

・500円以内:失敗しそうなので。

・露出多め:露出が少なくなると虫の死骸で隠す部分が増えて大変なので。

・名前くらいはわかるキャラ:気分の問題。

この条件で見つけたのが下のワンピースのナミさんのフィギュア。

imgp3302

amazonで1500円くらいでしたが、300円くらいで買えました。

理由は足が折れているから。

imgp3305

簡単につなげそうですし、虫で覆えば見えないので問題ありません。

次にフィギュアをバラします。

接着剤でつけてあるので無理やりはがします。

まずはパレオ(スカート?)と薄い上着。

imgp3307

次に頭やら腕。

imgp3311

※あくまでも作業効率を上げるためです。他意はありません。

あとは一度煮て乾かした虫のパーツを貼り付けていきます。今回使うのは新たに購入した速乾木工用ボンド。

imgp3313

あと、使う虫の死骸はシロテンハナムグリだけにします。

imgp2936

いろいろ使うのも面白いと思うのですが、それは前回やったので今回は部位ごとに統一してみます。

今回作る胸部分の鎧はシロテンハナムグリだけで作ります。

シロテンのパーツを適当に剥ぎ取りつつ接着していきます。

imgp3336

前回は小さくて苦労しましたが、今回は大きいのが難しかったです(バストサイズの話ではありません)。ビキニの水着の部分がなかなか覆いきれない。

乾かすのは扇風機の上で。

imgp3323

これを繰り返して少しずつパーツを貼っていきます。

 

今回はここまでできました。

imgp3350

胸部分の80%ほどでしょうか。

imgp3346

背中と肩紐、肩がまだできていません。

なんかイマイチ・・・点数を自分でつけると60点くらい。完成したら感じが変わるかもしれませんが。

ただ、先ほども書きましたが、モノが大きいので虫のパーツをめちゃくちゃ使う。ここまでだけでシロテンハナムグリ4~5体分使っています。もったいない。

最後まで作るかはかなり疑問ですが、とりあえず今回は以上になります。

 

twitteryoutube1youtube2ニコニコ動画pixiv、やってます!