虫の死骸を煮てバラして何か作っています。

今回はいよいよ最終回その1。作るものを決めたので作ります。

1年前にクマゼミの死骸から兜を作りましたが、今回もまずは同じように兜を作ります。

こんな感じになりました↓

IMGP3001

前にクマゼミで作った問いと違い色に統一感はありませんが、また違う趣のものができたのではないかと思います。

では作り方を順を追って書いていきます。

 

虫の死骸から兜を作る!

近くのホームセンターで買ってきたソフビの人形に虫でできた兜をかぶせます。

脱着式にするのは難しそうなので人形の頭に接着します。

使う人形はこちら。

IMGP2943

小さいです。カナブンの1.5倍くらい。

 

前回ばらした虫の死骸を、パーツとして使いやすいように加工します。

下の画像の右はシロテンハナムグリの腹です。中身は左のように柔らかい茶色い何かしらが入っています。内臓なのか何なのかはわかりません。感触は麩菓子みたいな感じ。これを取り除きます。

IMGP2961

 

人形に虫のパーツを接着していきます。

人形の頭が外れるので、頭を外して作業します。

まず、カナブンの腹を3つ使い、首をガードする末広がりの部分を作ります。

IMGP2956

実際は裾の部分にはこんなガタつきはありませんが、こんな形にするのが精いっぱいでした。

最初グルーガンで接着していましたが、途中から木工用ボンドに変えました。

IMGP2957

 

カナブンの翅と胸、アオドウガネの腹で後頭部を隠していきます。

IMGP2964

後ろ側も顔に見えなくもない感じになりました。

 

カナブンの胸を2つ使い、頭頂部を隠します。

IMGP2967

 

頭頂部のカナブンの胸の間に隙間があるので、ヨツスジトラカミキリの腹を入れます。

顔の左右にシロテンハナムグリの腹を真っ二つにしたものを付けます。

IMGP2973

 

さて、兜の角飾りですが、どうしても用意した虫でかっこよく作ることができなかったのでクマゼミを使いました。

IMGP2971

翅をもいで、

IMGP2977

オレンジ色の硬い部分を切り取り、

IMGP2978

角飾りにします。

また、角の間にヨツスジトラカミキリの頭を付けます。ドクロっぽい。

IMGP2985

あと、左右の平べったい部分をカミキリの翅とコアオハナムグリの翅でデコレートして完成です。

 

木工用ボンドの乾燥は早いですが、より早めるために扇風機の風を当てていました。

IMGP2996

 

頭はそれなりにいい感じにできたのではないでしょうか。色の統一感はありませんが。

IMGP3001

とりあえず裸の体を付けました。かわいい。

次回は体を作ります。頭と違いデフォルメが強いので難しそうです。

 

twitteryoutube1youtube2ニコニコ動画pixiv、やってます!