相変わらずパッションフルーツの蕾がうまく育ちません。つぼみの小さいのはできるのですが黄色く変色して落ちてしまいます。

IMGP2822

どうすればいいのかわからないので、知人や、苗を購入したホームセンターで情報を集めました。

知人は、肥料のリンを増やすといいと言っていました。『ちりかはみね』というらしいです。

窒素、リン、カリウム、葉っぱ、実、根っこの頭文字をとった言葉で、葉、実、根を育てるために必要な肥料の覚え方だそうです。

また、ホームセンターの人は、花が咲かない理由について、

・日当たりが悪い

・植物が若い、来年まで待つ

・肥料不足

などを挙げてくださいました。

日当たりは問題ないと思います。若いのは、苗の状態ですでに実がなっていたので関係ないと思います。まあ、若いとするとどうしようもないので越冬させて来年再チャレンジです。パッションフルーツは短く切って室内に入れると冬を越すことができるそうです。

というわけで追肥することにしました。ちなみに、使っている肥料は特にリンが多いものではないですが問題ないそうです。

 

まずは、ほったらかしだった雑草を抜きます。

IMGP2810

いろいろ生えています。これも面白いなと思ってたのですが栄養は少しでも多くパッションフルーツにいったほうがいいかなと思い全部抜きました。

追肥ですが、最初に混ぜた肥料がまだ残っていると思っていたのでしていませんでした。

しかし、土の表面に出ている肥料を割ってみると、中身はほとんど残っていませんでした。

IMGP2811

遅効性なのでジワジワ出ていった結果なくなっていたのでしょう。

追肥の方法も聞いたとおりに。まずプランターの外側の土を少し掘り起こします。

IMGP2818

端までぎっしり根っこが伸びています。かわいそうですが少しちぎりつつ土を掘りました。

掘り返した部分に肥料をまきます。量は適当です。

IMGP2826

軽く土と混ぜて終了です。前にゴーヤを育てたときは、根っこに肥料が近いと根腐れすると書いてあったのですが、これ以上離しようもないのでこれでいきます。

 

ちなみに、先端部分は窓からは見えないくらい伸びているのですが、その上の方に伸びている部分にできかけているつぼみは今までのものよりしっかりしているように見えます。

IMGP2832

IMGP2833

うまく花が咲いてくれるといいなと思います。

 

twitteryoutube1youtube2ニコニコ動画pixiv、やってます!